イベント&広報

2016年から毎週日曜日に運行を開始しているミニトレインですが、もうすぐ乗客者数1万人を達成しそうです!

1万人目のお客様には素敵な記念品をプレゼント!
また、前後賞としたしまして、9999人目と10001人目のお客様にも、それぞれ素敵な記念品がありますよ~!

この機会にぜひ!ご乗車ください。 ご来場お待ちしております。

douwasai2018 1
▲2018年5月5日に玖珠町で行われた「第69回日本童話祭」
機関庫にもたくさんのお客様で賑わいました!

douwasai2018 2

 

 

豊後森機関庫公園 新春特別企画

SL清掃&ミニトレイン特別運行

豊後森機関庫のイメージキャラクター「コッキーちゃん」

 

日時


1月14日() 10:00~12:00

 

 

場所


豊後森機関庫
(JR豊後森駅より徒歩約3分、玖珠I.Cより車で約3分) 

 

イベント内容

 

 ★10:00~ SL29612号そうじ

 ★10:00~12:00 ミニトレイン運行
               
(西日本一の長さを誇るミニSLコースを新春特別運行)

 先着100名のお子様にお菓子をプレゼント!!

 

問合せ先


玖珠町観光協会(0973-72-1313)

 

kikanko newyear 2018 

 ※写真・ポスターはクリックすると拡大します

 

 

 

11月26日、中津市山国町のコアやまくにで、日本遺産やばけい遊覧認定記念シンポジウム「あなたからはじまる日本遺産」を開催しました。

yabakei-yuran-yabasymposium 001 s  yabakei-yuran-yabasymposium 002-s
▲360°動画にて、やばけい遊覧を体験するVRコーナー、会場に居ながら、やばけいの魅力がバッチリわかるぜ!(写真左)
▲中津しもげ商工会 婦人部 が販売した「日本遺産おやつセット」、新開発のやばけい遊覧verです、しかもこのパッケージ、QRコードにて動画も見れちゃうハイテクお土産です(写真右)

yabakei-yuran-yabasymposium 003-s  yabakei-yuran-yabasymposium 004-s
▲司会は、玖珠観光ファンタジー大使あべこさん。くろかんくん・禅海くん・くるりんのゆるキャラ大集合。(写真左)
▲日本遺産統括プロデューサーの本田勝之助さんの講演(写真右)

yabakei-yuran-yabasymposium 005 s 
▲パネリストの方々
中津市からは、梶原豊美氏・台亮嗣氏が参加
そして玖珠町からは地域おこし協力隊の井上龍貴氏と、
我らが豊後森機関庫活用推進協議会 事務局長 尾方秀則氏も参加。
パネルディスカッションにてそれぞれの活動を発表。

yabakei-yuran-yabasymposium 006-s
▲フィナーレでは、玖珠町の河童祭りである、「岩室楽」を上演。
会場は大いに盛り上がりました。

yabakei-yuran-yabasymposium 007-s  yabakei-yuran-yabasymposium 008-s

yabakei-yuran-yabasymposium 009-s  yabakei-yuran-yabasymposium 010-s
▲勇壮な杖楽の舞

yabakei-yuran-yabasymposium 011 s  yabakei-yuran-yabasymposium 012-s
▲子供たちのかわいらしいコモラシ

yabakei-yuran-yabasymposium 013-s  yabakei-yuran-yabasymposium 014-s

yabakei-yuran-yabasymposium 015 s  yabakei-yuran-yabasymposium 016-s

 

yabakei yuran yabasymposium 017 s
大分合同新聞様にて掲載されました

※クリックすると写真が拡大します

 

豊後森機関庫

ライトアップ実施予定日

cokky
豊後森機関庫のイメージキャラクター「コッキーちゃん」

 

日時

 

夏祭り特別機関

期間:12月22日(金)~1月9日(火)

時間:19:00~21:00

  

 

場所


豊後森機関庫
(JR豊後森駅より徒歩約3分、玖珠I.Cより車で約3分)                                                      

 

raito

 

 ※写真・ポスターはクリックすると拡大します

 

 

 

11月25日、大分県建築士会玖珠支部の主催で玖珠から中津まで日本遺産の建築物を中心にしたバスツアーを行いました。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 001 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 002-s
▲まずツアーのトップバッターを飾るのは…。我らが玖珠が誇る豊後森機関庫だ!

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 003-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 004-s
▲普段は立ち入り禁止の場所も特別に許可をもらってガイドします

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 005 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 006-s
▲ガイドをしてくれるのは大分県建築士会玖珠支部 支部長 尾方秀則氏。
氏は豊後森機関庫活用推進協議会の事務局や、ボランティアガイドも兼ねる。
今回は、建築士の方も多いので、建築用語も飛び交いながら、建築学からの観点で機関庫の話もしてくれました。
ちょっとマニアック?

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 007-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 008-s
▲次の場所は久留島庭園、紅葉シーズンできれいですね。
ガイドも衛藤氏に交代し、久留島庭園、角埋山、大岩扇山などの話をしていただきました。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 009-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 010-s

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 011 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 012-s
▲普段なかなか入れない栖鳳楼の中に入って森町を一望。
ガイドは玖珠町役場のベテランガイドである野口氏。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 013-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 014-s
▲そして場所は中津市に、オランダ橋を見学。

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 015 s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 016-s
▲若竹屋のはも料理に舌鼓。
「おーいビール頂戴「こっちは日本酒」
おいしい料理にお酒が欲しいのはわかりますが…、この後、中津市内を歩くんですが…大丈夫なんですかね?

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 017-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 018-s
▲建築士会の中津支部の方々と、地元のガイドの方たちもここから合流(写真左)。南部まちなみ交流館も見学(写真右)

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 019-s  oita-kenchikushikai-kusu-sibu 020-s
▲お寺巡りもしました。
宝蓮坊(写真左)
赤壁で有名な合元寺、赤壁の由来を聞いてゾーッとしました!(写真右)

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 021 s 
▲福澤諭吉旧居の前でハイチーズ

oita-kenchikushikai-kusu-sibu 022-s oita-kenchikushikai-kusu-sibu 023-s
▲馬渓橋(写真左)と、平田家住宅(写真右)

 kenzoubutu tanbou
▲大分合同新聞に特集されました

※写真はクリックすると拡大します